保育園が大切にしていること

大切にしている思い -理念-

『すべての人を幸せに』

​「すべての人を幸せに」なんて少しおこがましいかもしれませんが、私たちは保育園に縁のある全ての人に少しでも喜んでもらいたい、笑顔になってもらいたいと思っています。
​ 法人では、法人名称にある通り「報恩感謝」を基本理念としています。地域や社会、自然の恵みに感謝し、その恩に報いるため、全ての人の「幸せ」を目指す法人として活動を続けています。
保育で大事にしていること -保育の目標-

1.明るいあいさつができる

あいさつは他人の存在を認め、自分の存在を認めてもらうことができる、気持ちのいい人間関係を作るファーストステップです。大同保育園では、こどもたちにあいさつの大切さを伝え、自分から進んであいさつできる子どもが育つことを目指しています。

2.健康な心身をつくる

乳幼児期にとって大切なことは、健やかな心身の維持・発達だと思っています。「こころ」と「からだ」の両方が相互に関連し合いながら、人は育ってゆきます。様々な遊びや給食では「からだ」の発達、友達や保育士、地域の方々や高齢者など、様々な人との出会いを通して「こころ」の発達を促しています。

3.自然と親しみ、個性を生かす

自然に恵まれた立地を活かし、様々な戸外活動を行っています。田植えや稲刈りなど、現代ではなかなかでいないことも体験することができます。活動の中でこどもたちの多様性も育まれています。

Copyright © 2016 Daido Nursery School All rghts reserved